枠井くんのデスマスク

作者魚崎 依知子

高校三年に進級した枠井 直資(わくい ただすけ)は、
今年も窓側一番最後の席でうららかな春を満喫していた。
名字が「わ」で始まるのは学年で自分一人、
三年目も最高の居心地をゆっくり味わうつもりだったのだが――。

「デスマスク、作りませんか?」
隣の列で直資を見つめていた一葉(ひとは)の言葉から、…

高校三年に進級した枠井 直資は、

今年も窓側一番最後の席でうららかな春を満喫していた。

名字が「わ」で始まるのは学年で自分一人、

三年目も最高の居心地をゆっくり味わうつもりだったのだが――。