東華とうか高校(男子校)に通う流川薺るかわ なずなは、新1年生に死ぬほど綺麗な男がいるという噂を耳にし興味本位で教室に覗きに行くと、教室の橋の窓側にその男はいた。確かに綺麗だとは思ったがなにか違和感を感じた。

周りの人間はその1年、湊蕾みなとつぼみを首席合格した優秀なDomだと言っているが果たして本当にそうなのかと気になった。

それから一方的に絡むようになり、見かけたら声をかけたりお昼一緒に食べたりしていると段々と蕾も受け入れて仲良くなっていった。Domなのかを知りたいなんてのはもうどうでもよくて、ただ蕾といるのが心地いいと思っていた。


ある日の昼休み人気のない体育倉庫に生徒3人に囲まれ消えていく蕾を見つけ、気になってついていけば「本当にDomなのか試させろよ」とコマンドを言われ襲われかけている所を助ける。

3人はグレアに当てられ逃げていき、倉庫に2人きり。

様子のおかしい蕾に、いつか感じた違和感をまた感じ…それがなんなのかハッキリした。

苦しそうに息を荒らげてる蕾を見て、とDomではなくSubだと確信した。

助けを求められ2人はプレイを行う。


予期せぬ出来事で蕾の性を知ってしまった薺。

はたして、2人を待つ未来とは。