【リメイク版】子連れのホステスが若頭と再会したら

作者氷河みこと

一条組若頭である一条柊と交際していた晴海。柊と別れた後、晴海は柊の子を産んだ。その後、クラブで働いていた晴海は柊と再会する。子供のことを秘密にしたまま近付く距離に罪悪感を抱くが、晴海にはまだ、柊に言えない現状があった。

どうして、今になって


穢れた私を見つけてしまったの



画像タイトルを入力…



「…今でも愛してる」


「私はもう、戻れない」



すれ違った二人の想い


もう一度、交わることは――



一条柊いちじょうしゅう

×

楠晴海くすのきはるみ