【ストーリー概要および物語の設定】


財界で名を馳せる北条一族。跡継ぎである御曹司の北条善ほうじょう ぜんは、付き人のゆいを連れて普通の公立高校に通っている。

セレブ達が集う名門私立高校への進学は生まれた時から決まっていた。けれど、善は自分の愛読書『キミとキラメキ』のような普通の青春学園生活を送る事に憧れを抱いていたのだ。

しかし、善の世間知らずはあっという間に校内に広まり、素性もすぐにバレる。おまけに付き人の唯は容姿端麗頭脳明晰、そして北条家の言い付けであるとは言え、常に女の格好をしているキャラ立ち120%のおとこの娘。

常に唯と一緒にいるモブキャラ化してしまう善は、なかなか思い描いていた青春を送れずにいた。

当て馬になったり、変態扱いされたり、美少年好きに非難されたりと前途多難の高校三年目。けれどなんだかんだで楽しいと思えてきた善と唯の日常。

そんなある日、北条家が隠し続けていた唯の出生の秘密を本人に知られてしまう。

自分だけ知らなかった真実に苛立つ唯は、一番近くにいた、一番の理解者だったはずの善に怒りをぶつけてしまう。

運命に翻弄される善と唯の出した答えとは。