※書くのに飽きてきたので、一気にラストシーンに向かいます。
ごめんなさい。

私の夜はきっと明けない…

学校では女子生徒の陰湿ないじめに遭い、家では義理父に性的虐待を受けている…

もう、死んでしまおう…
そう思ってTwitterで安楽死を検索しようとした…

その時、1通の通知が入った。

そ…

甘く…辛く…


私の心は甘い甘い香りに溶かされ、溺れさせられる…


彼は、暁…


夜の暗闇の中の私の朝…


朝日の美しさも、日の暖かさも、全て彼が教えてくれた…


だから、彼を待っている…


ずっと…


ずっと…