市の図書館で、神田色葉は裏表紙にある名前を見つける。寄付された本だから元の持ち主の名前だろう。一度ならず何度も借りる本が被るので、趣味の似ているらしい「山口コト」に会ってみたいと考え始めた。
 ある日、偶然「山口コト」の利用カードを持つ男性を見つけ、思わず声をかける。女性の名前かと思っていたので…