きみがあの流れ星に見た願いは。

作者長田将一

去年交通事故で死んだ友人、市原葵から手紙を受け取る三原璃子。
 
 そこには離れ離れになったかつての友人達と再び仲良くするよう書かれていた。

 しかし死んだ人間から手紙は届かない。同じ手紙を受け取っていた竹松愼一郎、武藤鈴と再会した璃子は、手紙の差出人探しを始める。

色んな思いがぶつかって、それでもずっと、一緒にいる。