「面倒なので僕と結婚してくれますか」「……は?」
職なし金なし彼氏なしの23歳(プロアルバイター)の小春は、ある日家の前でぼろ雑巾のようにして倒れていた男を助ける。しかし、それが悪夢の始まりだった!

助けた男、御子柴薫はなんと極道の若頭だったのだ。
会ったばかりの薫に何故か結婚を迫られる小春。極…




時代錯誤の羽織をゆるりと着こなし、いつも余裕げにこちらを見下しているこの男。



「お腹が空きました。小春が食べたい気分です」


「……頭わいてんの?」



極道の鼻つまみものである変人若頭に目を付けられた小春。


それどころか、なんと会ったばかりで結婚を迫られてしまい―――。



「面倒なので結婚しましょうか」


「絶っ対イヤ!!」


画像タイトルを入力…


おかしな新婚ライフ、スタート。


21.7/15〜