白に耽り、目を瞑る【完】

作者音無梅

好奇心という悪魔を飼う小説家と、傾倒する編集者の最期について。【方言男子企画参加作品】

表紙




「あかんて、声、我慢して?」

ある小説家とその編集者の真っ白な備忘録







【 方言企画参加作品 】

こちらの作中には関西弁が使用されております

苦手な方はどうぞご留意下さい