「エリちゃん、エリちゃん。」

いつの間にか傍にいて、ちょっとオカシイけど可愛い男の子。

「エリちゃん…エリ。今日なんか男のニオイ、するネ?」


再会したら、ただのヤバい男。




あの男の話。






甘露(かんろ)


とても美味しいこと。甘くて美味しいこと。










--✄----✄----✄----✄----✄----✄----✄----✄----✄--


閲覧ありがとうございます。この作品は短編で終わります!(予定) 他作品の登場人物が出てきますが、読まなくても差し支えないのでご安心を。



気まぐれに更新しますので、気長に…首を長くしてお待ちいただけると幸いです。非公開になっても悪しからず…