王太子妃候補クララの恋愛事情

作者竜星 かおり

 内侍(王族の秘書)として城へ出仕することになった、公爵令嬢クララ。ところが内侍は、未来の妃に箔を付けるための役職だった。
 おまけに、この国の王太子は未だ定まっておらず、宰相の娘であるクララは第3王子フリードの内侍兼仮の婚約者として王位継承戦へと巻き込まれていくことに。

 けれど、運命の出会い…