アオハル・スノーガール

作者無月弟

高校生の女の子、綾瀬千冬は、雪女の血が四分の一入ったクオーター。

ある夏の日、おばあちゃんのいる田舎にやってきた千冬は、灼熱地獄の中にいた。
乗ったバスの冷房が壊れていて、このままでは溶けてしまいそう。だけどそんな辛そうな千冬に、気付いてくれた乗客が。

「保冷剤、いる?」そう言って声をかけてく…

アオハル・スノーガール