娯楽倶楽部【Ⅱ】

作者猫麿

金の扱いも人の扱いも雑、何を考えてるか分からない頭のイカれた奴等だと思っていたけど。

「ハルヒの寝言可愛かった」
「…盗聴してるんですか?え、」

「ハルの全身に名前書きたい。消えない奴」
「…それ入れ墨、怖い」

「おい、飯」
『黙れアシカ』

「ハルちん、ヤろ」
「ヤりません」

やっぱり頭…















娯楽倶楽部






完璧実力主義の学校で



その倶楽部は意外と良いクズ集団の集まり