魔法族では5年に一人しか男子が産まれない、はずだった。
その年、男子は二人うまれた。
二人は他人でありながら双子のように仲よく育ったが、18歳になればどちらかが消されてしまう。

そして、とうとう消される方が決まったある日、最後の夜を二人で過ごすことにしたが……。
絶望と希望の話

この気持ちを理解してもらえる、たった一人の友人だと思っていた。


僕達は二人で一人だよ。