自宅と職場を行き来するだけの虚しい生活を送っていた由貴は、ある日昔の同級生に瓜二つの少年と出会い、衝撃を受ける。
以来、彼を密かに“見る”だけの日々が始まった。
そんな彼女に、謎の青年が近付いてくる……。