拾った総長様がなんか溺愛してくる(泣)

作者ふわ屋。

面倒事が嫌いな女子高生、加賀谷紫苑は、ある日路地裏で傷だらけの青年と出会う。その青年を家に連れて帰り手当てをするが、翌日青年は居なくなっていた。面倒事が去ったと安堵した紫苑だが、入学した高校にその青年も入っていて…?何故か入学初日から激甘の態度で接してくる彼。苦労人美少女の恋の行方は。


偶然拾った傷だらけの青年。



実は最凶の総長様でした…(泣)




「逃がさない」




「面倒事は御免なんで!!」


画像タイトルを入力…


そんな彼に、



何故か溺愛されて…?




――平穏を好む美少女に――



――最凶の総長様が一目惚れした話――