大丈夫、浮気じゃないから。【完】

作者士月 紅葉

大学生の空木生葉は、彼氏の大宮紘と上手くいっていない。原因は、学部一の美女・茉莉と紘が仲が良すぎること──つまり「どこからが浮気なのか分からない」というありがちな悩みにある。そんな悩みを、生葉は後輩の松隆に零していた。

ある日、生葉は、紘に松隆と仲が良すぎると怒られる。「紘も茉莉と仲が良いのに」…

**主な登場人物**

空木うつぎ 生葉ゆきは

 法学部2回生、テニスサークル『TKC』と法律研究会所属。大宮紘の彼女。

 松隆、烏間と仲良し。

 美人で、自分の顔を中の上程度くらいには認識しているけれど、紘との関係では自己肯定感が低め。


大宮おおみや ひろ

 経済学部2回生、テニスサークル『TKC』とサッカーサークル『P&A』に所属。空木生葉の彼氏。

 富野、津川と仲良し。

 体育会系で上下関係に対する意識は強いけれど子供っぽいところがある。


松隆まつたか 総二郎そうじろう

 経済学部1回生、テニスサークル『TKC』所属。

 生葉、烏間と仲良し。

 美形で人当りもいい、ただし腹の内が読めない。


富野とみの 茉莉まり

 経済学部2回生、テニスサークル『TKC』と経済学調査会所属。

 津川、大宮と仲良し。生葉との仲はぼちぼち。

 経済学部2回生で断トツの美女と話題。


津川つがわ 沙那さな

 法学部2回生、テニスサークル『TKC』と法律研究サークル所属。

 大宮、富野と仲良し。生葉との仲はあまり良くない。

 明るく社交的で、彼氏が途切れないタイプ。噂好きで口が軽いのが難点。


烏間からすま 雪斗ゆきと

 法学部3回生、テニスサークル『TKC』と法律研究サークル所属。

 生葉、松隆と仲良し。大宮とは先輩・後輩として普通の仲。

 正統派のイケメン顔。生葉をよく可愛がっている。