————いつかわからぬ良き時代

とある王国では、その地を治める女王といつも彼女に振り回される最愛の息子、そしてその一家が明るく楽しく暮らしておりました。

最強の女王と息子であるヘタレな美形王子、そしてスペック高めなのに尻にひかれた夫。また、個性強めの仲間たちによる騒がしい日常。
少しの恋模様と…



「え?母上の職業?……女王様ですけど。ね?父上」


「ああ、性格も女王だからな、あいつは」


「…ち、父上、後ろ」


「え?」



……さあ、物語の始まりです!!