ふるい恋も、おわる恋も。《仮》

作者こうつきみあ(光月 海愛)

仕事も恋も失ったジュエリーデザイナーの七瀬は出直すために故郷に戻る。

父代わりに頼りにしたのは、親戚の叔父さん、裕。
若い時はひたすら美しかった金工家の 裕は優しく迎えてくれた。
裕の妻も気さくで、田舎暮らしをするうちに傷が癒えていくが、東京から別れた彼氏がやってきて関係がおかしくなっていく。








昔から。



あの人からは、松の脂の匂いがした。





画像タイトルを入力…




メイン画像はみかすけ様のフリーイラストをお借りしております。http://misoko.net/archives/post-2891.html