Honey, so sweet‼ ⑥※

作者瀬戸野 リミ






もっともっと深いところで




感じたいんだ、君を




助けを求めるように




君の名前を叫ぶ




繰り返し、何度も何度も。




唇を重ねて




舌先で確めあう




麻痺していく感覚に




私の全てが、甘く溶けて流れ落ちる





『大丈夫。生まれ変わっても、離さない』





君がいればなにも要らない




そのためならば



私の全てを捧げてもいい





だからお願い




しがみつかせて




君がいる、この世界に





いつのまにか芽生えた




この気持ちはまるで





甘く熟して色づいた罪深き果実





震えながらも、手を伸ばす





そのシンプルな願望を満たす




その為だけに…………