JKアサシンですがフツーに青春しております。

作者ポロロ・マンダリン

軍の秘密組織、ASA(暗殺者集団)に所属している神崎アリス。まだ18歳ながらもかなりの腕の持ち主で期待されている。それゆえに司令ゴンタから暗殺の任務を任された。
その仕事とは、違法であるロボット兵器を制作し、海外に輸出しているとみられる軍用機を製造するザック社のCEO白風宗太郎の孫、白風隼人を暗殺…

軍の秘密組織、ASA(暗殺者集団)に所属している神崎アリス。まだ18歳ながらもかなりの腕の持ち主で期待されている。それゆえに司令ゴンタから暗殺の任務を任された。

その仕事とは、違法であるロボット兵器を制作し、海外に輸出しているとみられる軍用機を製造するザック社のCEO白風宗太郎の孫、白風隼人を暗殺することだ。

アリスは孤立無援で軍に拾われ、軍に身を捧げた身。

命令されるがまま隼人のいる高校へ潜入して暗殺を試みるのだが・・・

ちょっと天然で腹黒なまひろや、隼人の幼馴染の夢子らと交流を深めて青春したり、隼人の人柄の良さに次第に心惹かれ恋をしてしまう。


何事にも動じない感情がなかった少女が恋と友情を通して再び心を取り戻す。

混沌とした時代だからこそ、大切な人との関係、人を愛する事を今一度届けたい。