ループする世界で幼馴染に告白するのは死亡フラグですか?

作者上総

 魔術学院に入学したセレナは、幼馴染の少年テオと数年ぶりに再会した。当初は拒絶されていたが、打ち解けて親しく交流できるようになってきた頃、悲劇に見舞われる。
 哀しみに暮れる間もなく、気がついたら一ヶ月ほど前に時間が遡っていた。悲劇を食い止めるために、セレナの奮闘が始まる。