『時神と暦人 東国・御厨に流れる時間物語』(The 4th season)

作者南瀬まさみ

セカンドシーズンの流れをくむ物語。夏見家と八雲家、関東の御厨が紹介されていく。栄華と夏見、乙女と八雲を中心に、人間や社会の愛情、優しさ、思いやりを描く物語。
多岐家から譲り受けた桜ヶ丘で、横浜の生活が始まる夏見と栄華。新設された桜ヶ丘神明宮づけの桜ヶ丘御師としての活躍。横浜や足利、東京の関東圏の時…

多岐家から譲り受けた桜ヶ丘で、横浜の生活が始まる夏見と栄華。新設された桜ヶ丘神明宮づけの桜ヶ丘御師としての活躍だ。時間としてはサードシーズンと同時進行の横浜や足利、東京の時間物語である。