突然知らされた、母の再婚。その再婚相手に難があった。

 昔、相当な遊び人だった継父は、寺の住職。妖怪退治と偽っては、綺麗な女妖怪とイチャイチャしていたらしい。

 結果、母親の違う四人の息子の父親になった。

 長男の母親は、鬼。次男の母親は、犬神。三男の母親は、天狗。四男の母親は、九尾の狐。…




そこそこ立派な寺院があった。




そこの住職は若かりし頃、

妖怪退治だと山奥に出掛けては、

綺麗な女妖怪と遊びまくっていたという。




結果、彼は四人の異母兄弟の父親となった。




長男の母親は鬼族。


次男の母親は犬神族。


三男の母親は天狗族。


四男の母親は九尾の狐族。




妖怪の中でも

大妖怪と呼ばれる一族の女たちを同時期に孕ませた、

怖いもの知らずの男。




お化けが大の苦手な少女は、

この男が母親の再婚相手になるだなんて、

その時まで想像すらしていなかっただろう……。