黒子ちゃんは今日も八重樫君に溺愛されて困ってます【完】

作者芭瑠之 和橙

誰にでも秘密がある。
誰にも知られたくない秘密を知られた黒子が年下男子に翻弄される。

三十路を過ぎたキャリアウーマンではなく平穏な日々を過ごすことだけを望む平社員の双葉。


存在感のない彼女は陰で黒子ちゃんと呼ばれている。


そんな彼女には人には秘密の趣味がある。


その趣味を年下の同僚、八重樫君に知られてしまう。


バラされたくない双葉と双葉の反応を楽しむ八重樫君。


双葉は八重樫君に勝てるのか?!