グッバイ、ブラザー

作者三月

やってくれたなクソ兄貴。
あたしは兄、守の死体を見て思った。
初秋の短い祭り、守の四十九日天下、
ぷーくすくす…って笑ってる場合か。







あたしは病院に、洋太はホテルにいた

夏の終わり

あたしは怒り狂うしか能がなくなった

秋のさなか

洋太は喧騒に紛れてひとり魚群を待った









2021 秋