https://maho.jp/works/16743963567765578048
この作品は「吸血鬼×××♡♂」をコミック原作化したものです。

【ストーリー概要および物語の設定】


 リョウ(高2)は、平凡な少年を装う吸血鬼。これまで親を介して血を与えられていたリョウだが、17歳の誕生日を迎え、ようやく自分で狩りをする儀式の日が来る。リョウは放課後、同じクラスの少女、ねねを人気のない倉庫に誘い出し吸血する。入学式の日から、リョウは特別な匂いを漂わせるねねに目を付けていた。ねねの血は美味いと予想していたリョウの考えは確信に変わる。これまで味わったどの血よりも美味いねねの血に、殺すのは惜しいと思ったリョウは、自分の秘密を漏らさない事と定期的に吸血させる事を条件に生かす事にする。

 その後、自宅に呼び出し吸血するリョウ。相変わらずねねの味は極上で、場所を変えては吸血を繰り返す。だが、リョウの中で我慢している事があった。それは吸血欲とは別の欲。吸血している最中彼女の色っぽい声や仕草に、リョウは悶々とする。ある日、あまりの彼女の色っぽさに我慢できなくなり――。

 吸血欲と性欲で葛藤するリョウ。ねねを自分のものにしたい。誰にも取られたくない。そんな彼を、無自覚に誘惑する物静かな少女・ねねに、リョウは日に日に惹かれていく。

 吸血鬼と人間という複雑な関係でありながらも、お互い惹かれ合い距離を縮めていく甘くちょっと刺激的な恋愛ストーリー。


https://maho.jp/works/16743963567765578048

この作品は「吸血鬼×××♡♂」をコミック原作化したものです。