クールで表情が変わらないクラスメイトの冷君はいつも無愛想。
顔立ちはかっこいいとは思うけれど、親近感がわかないタイプだ。

しかし、ある時、キュンという音が冷君から聞こえることに気づく。
もちろんその音は私にしか聞こえない。

登校して植物をながめて1キュン、うさぎ小屋を見つめて2キュン……意外と…

① 表紙

以下の要素を必ず記載してください。

▶ストーリー概要および物語の設定

クールで表情が変わらないクラスメイトの冷君はいつも無愛想。

顔立ちはかっこいいとは思うけれど、親近感がわかないタイプだ。


しかし、ある時、キュンという音が冷君から聞こえることに気づく。

もちろんその音は私にしか聞こえない。


登校して植物をながめて1キュン、うさぎ小屋を見つめて2キュン……意外と彼の心の感性は豊かで優しい人らしい。


意外と優しい、意外とかわいらしい心を持つ冷君にどんどん惹かれる。

しかし、ある時、冷君が特定の女子を見てキュンとなることに気づく。


クールな人の胸キュンが実際に聞こえたら、どうなんだろう。

そんな妄想が詰まった作品です。


▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL

なし