一生かけて責任取ります!

作者織島かのこ

「おれはこれから一生かけて、この子のことを守ってやる」

高校生の高辻朔太郎は、幼い頃に幼馴染の蓮見柚子に怪我をさせてしまったことがきっかけで、彼女に対して異常なまでに過保護になってしまった。そんなある日、朔太郎は柚子から「好きな人ができたから協力して欲しい」と持ちかけられる。彼女の「お願い」を断…