このたび、別居婚となりました。

作者有沢真尋

 第四王女マリーナは、政略によって隣国の公爵家嫡男に嫁ぐことになった。

 しかし、結婚相手は多忙を理由に一向に姿を見せることがない。
 それならそれでとマリーナは自由気ままに暮らし始めたが……。


【他サイトにも公開あり】 

★小説家になろうにて日間総合1位★


表紙はかんたん表紙メーカーさま