リベラティオの翼 ―槍が刻みし黙示録―

作者あまね

どんな時でも、おまえはひとりじゃない。だから、安心しろ。
 
幼き日、天使の翼を持つ男と交わした約束を胸に少年は神に遣える身となった。
 
神聖領パンデオラ。
聖職者見習いとして彼の地に住まうアンジェロ・ファリーナは、天使もうらやむ美貌と達者な口を武器に、悪徳商人から弱き人々のための寄付…