傷ついた美凜に忍び寄るのは、愛か罪か光か闇か。
何も知らないなんて誰にも言えない..


誰にだって、秘密の1つや2つあるはず。



絶対に話したくない過去とか、触れられたく

ない傷跡とか....




「ねぇ美凜みりん。大好き」


「は?だから?」


美凜みりんが大好き!」


「しつこい」


「全部大好き!!」


「....あっち行け」




ひねくれるには、理由がある。