俺、真柴良太は高校二年生で彼女なし。
転校したばかりの学校はどこかの部活に必ず入らなければならないという校則があった。
どこの部活に入るか決めかねていると清楚で可憐な女子生徒に出会う。
だがこの女子生徒にはある秘密があった。