わたしの周りの変な人達。主に母がメンヘラでして

作者にじの 麓

20歳の時に、駆け落ち同然で家を飛び出し結婚した母は、兄とわたしを産んでから離婚して出戻った。
それはわたしが三歳の時。


生きるのが下手で、家族3人で極貧生活なのに、母は男に寄生しないと生きていけないメンヘラである。

週の半分は男を家に連れ込み、家族の時間は、母と男の逢瀬の時間であった。

20歳の時に、駆け落ち同然で家を飛び出し結婚した母は、兄とわたしを産んでから離婚して出戻った。

それはわたしが三歳の時。



生きるのが下手で、家族3人で極貧生活なのに、母は男に寄生しないと生きていけないメンヘラである。


週の半分は男を家に連れ込み、家族の時間は、母と男の逢瀬の時間であった。


彼氏と連絡がとれない!

彼氏がどこにいるのかわからない!


何年経ってもそんなことで騒ぐ母。


ついに、彼氏が浮気した!ええい、わたしだって浮気してやる!と変な方向に動き出す。


浮気がバレて、彼氏が家に木刀もってのりこんできた!手には盗聴器。え?家の電話盗聴されてたの?!


母の男遍歴と、それに振り回される娘の話。

(マジで実話です。よくグレなかったと思う)