トワイライト・タイム・ラバー

作者サカミキ

 バイク事故で病院に運ばれた新見創間の前に、ずっと想いを寄せていた幼馴染の夕凪が現れる。
 しかし、夕凪は地縛霊で、創間も魂が体から抜け出した生霊だった。
 創間は夕凪に長年の思いを伝えるが、夕凪には空という恋人がいた。空には夕凪が見えないが、何故か生霊の創間が見え、話すこともできた。
 空が気が…

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり

 バイク事故で病院に運ばれた新見創間にいみそうまの前に、ずっと想いを寄せていた幼馴染の夕凪ゆうなぎが現れる。

 しかし、夕凪は地縛霊で、創間も魂が体から抜け出した生霊だった。

 創間は夕凪に長年の思いを伝えるが、夕凪にはそらという恋人がいた。空には夕凪が見えないが、何故か生霊の創間が見え、話すこともできた。

 空が気がかりな夕凪は、自分の代わりに「空の力になって欲しい」と創間に頼む。

 創間は仕方なく夕凪の頼みを聞き入れることにするが……

 

 〈この世に未練が無くなった夕凪は消えてしまうのではないか?〉

 

 亡くなった恋人への愛にこだわる空、恋人と親友の幸せを願う夕凪、たとえ霊でも愛する人を独占したい創間。三人の歪な思いが交錯する。

 

 夕凪は成仏することを望み、創間にも「生霊ではなく人に戻って、空に寄り添って欲しい」と伝える。

 

 創間と夕凪は思い出の神社を訪れる。そこで出会った神主の言葉で事態が動き出す。

 創間と夕凪は病院に戻ると、夕凪からのメッセージを空に伝え、成仏と生霊からの脱却を試みる。