放課後、図書室で。

作者白紅魔

図書室に行くと決まって先輩に捕まる。私は本好きで本が読みたいだけなのに……
先輩は私のことが好き。私は何故か次第と先輩に溺れていく。最初は好きじゃなかったのに……
先輩――本夜透と私――東条姫乃の青春ラブストーリー。
R18です。規制がかかるか分かりませんが取りあえず載せときます。星空文庫にも載せ…


偶然にして巡りあった本夜ほんや先輩と私――東条とうじょう姫乃ひめの


毎回毎日、図書室に行くと先輩が待ち構えている。


私は本を読みたくて、借りにきてるだけなのに。


いつも先輩とのえっちに付き合わされる。


先輩はずっと前から私のことが好きらしい。


いつから?


ってそんな前から!?


「感じてるんだろ?」


「そんなことありません!」


「図書室に来たって事は俺に会いに来たって事だろ」


「違いますっ、本に会いに来たんです」


「俺はお前のこと、離さないから――」


思わずときめいてしまう先輩の独占欲。

それに姫乃は耐えきれるのか。


図書室でバレてはイケナイえっちが披露される。