BLはファンタジーだって神が言うから

作者ミケユーリ

小学生の時に大好きだった一条優が忘れられない男子高校生、深月。

高2になり、クラスメートに一条優を見つけた。
と思ったら、高崎明翔と名乗る。

更には明翔は男で、確実に一条優とは別人。

なのに、一条優そっくりな顔のせいで男だと分かっていてもいちいちドキッとしてしまう深月に、親友と呼び合う仲にな…

小学生の時に大好きだった一条優が忘れられないまま高2になった深月。


新しいクラスメートで一条優そっくりの男子生徒、明翔と急速に仲良くなり、親友と呼び合うまでに。


だが、一条優がチラつくあまり明翔相手にたびたびドキッとしてしまう深月に、明翔もただの友達とは違う感情を自覚し始める。


深月も明翔に惹かれていく中、一条優が転校してくる。明翔と優はいとこ同士で一緒に暮らすことに。


深月と明翔の様子を見て、腐女子をこじらせ自らが男になってBLしたい優も深月が好きだと言い出す。

よく似た顔の今気になる人とずっと好きだった人との三角関係完成。


ネットで見付けたBLを敬愛してやまない神に助言を求め「BLとはラブなイベントが多発するファンタジー。楽しめ」と金言を得た深月は、ラブイベントを楽しもうと決意。


男子校の生徒とのトラブル発生。顔が似ている明翔が身をていして優を守ろうとする姿に自分が今好きなのは明翔だけだと理解、協力プレーで解決。


受身だった深月も明翔を喜ばせたいとラブイベントを考えるようになり、本当に好きな人と過ごすラブラブ高校生活を楽しむ。