狭山ヶ丘治療院孫娘のあやかしサポート ―神使とつなぐ、まごころの襷

作者heptagon

狭山ヶ丘治療院の孫娘・桐谷明香里(きりやあかり)は、とある理由で大学の部活を休んでいる。
夏の終わり、ふわふわの尻尾と耳のある少年を助ける。少年を引き取りにきた、美形だけれど感じの悪い青年・真高(まさたか)にも、もふもふの尻尾と耳があった。
彼らはあやかし、その中でも神と人をつなぐ「神使」だという…

※作中の災害は架空のものです