サーシャは、赤い髪が印象的な美しい少女。とある小さな村で おじいさんと平和に暮らしていたが、ある事件をきっかけに、自分が異世界の存在で 特殊な能力を持った異世界の王の娘、サーシャ姫であることに気付かされる。その異世界とは、太陽と月の王国と称されるクラウティス王国を中心とした、赤、青、白、緑の王国。…

 サーシャは、赤い髪が印象的な美しい少女。とある小さな村で おじいさんと平和に暮らしていたが、ある事件をきっかけに、自分が異世界の存在で 特殊な能力を持った異世界の王の娘、サーシャ姫であることに気付かされる。その異世界とは、太陽と月の王国と称されるクラウティス王国を中心とした、赤、青、白、緑の王国。そして過去に滅びたはずの闇の国、黒。

 クラウティス王国は 既に黒の復活により滅ぼされ、他の4国にも危機が迫る。サーシャは かつてのクラウティス王国の忠臣、英雄騎士アランとともに、この世界の闇を晴らすために、ある予言をもとに、仲間を探す旅に出る。旅や戦いの中で 様々な人との出会いと別れ、仲間の死をみつめることにより確実に成長していくサーシャ。

 各国を旅する中 やがて優しく心強い仲間を得たサーシャは、最大の敵である、謎の闇の王と対決するのだが、意外にもその正体は…。果たしてサーシャは闇を払い、この世界に光をもたらすことができるのか?

翼人族、龍、人魚族、獣人族、エルフ、魔族など多様で個性的な登場人物が繰り広げる戦闘、友情、家族愛、恋愛、笑いなどを詰め込んだ宝石箱のような王道ラブコメファンタジー。