ここは、職業安定所の上階でひっそり営むハローワークの裏の顔。
 就職できない落ちこぼれと、企業を結びつける場だ。就職率100%を謳う経営主、秀一(ひでいち)の正体は、人ではなく、なんと、キツネ!?

 そんなフォクシージョブへ鈴子はやってきた。人から動物まで斡旋する秀一の元、無事に就職できるのか。

「フォクシー ジョブへようこそいらっしゃいました。


まあまあ、慌てずご安心を。


必ず貴方に合った就職先をご案内いたします。


就職率100%は伊達だてではございませんから」


嘘くさい、嘘くさすぎる。

そんな想いを抱えながら鈴子はを叩いた。