熱中症で倒れてしまった少女が目覚めると、そこは学校でも有名な美形兄弟が暮らす家だった。
最初こそ戸惑ったものの、交流を深めていくうちに、少女は彼らの本当の顔を知っていく。
少女を助けてくれたのは不良と言われている年下の男の子。
無愛想で怖い人?
いいえ、彼はただ照れ屋なだけだったのです。