実力派俳優の秘匿ベビー シッターは本当のママになる!?

作者朝比奈萌子

▶ストーリー概要および物語の設定

ベビーシッターの派遣事務所に所属している宇野原啓介は、キャリア二年目の新米のベビーシッター。シングルファザーの五十嵐正樹、その息子の大輝で10ヵ月の乳児の依頼が入る。豪邸に行ってみれば相手は大ファンの俳優駿河雄星だった。籍は入れていない女性が密かに子供を生み、突然預けて失踪したらしい。満身創痍の正樹に代わり、気合いを入れて住み込みの仕事に臨むことになる啓介。大輝は成長盛りでとても手がかかる。実の息子でありながらなかなか正樹に懐かない大輝に手を焼いていたが、手慣れた啓介にはすとんと馴染み、母親さながら仲良くなっていく。同時に憧れの正樹の素の姿を知るうちに、啓介は恋をしていく。啓介のおかげで仕事に打ち込めるようになった正樹もまた啓介を信頼するようになる。ある日、普通の父母と子供のように散歩していたところ週刊誌に写真を撮られた。世間は駿河雄星のスキャンダルだと騒ぎ出し、別のシッターと交代させられることになる。さらに本当の母親が金銭を目的に戻ってきたことから完全にお役御免に。意識的に情報を避けていたとき、新たな依頼が。そこにいたのは正樹と大輝だった。ふたりは啓介といることを選んだのだという。


▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL

https://maho.jp/my/works/15591670281202227219