株式会社ダンジョンシステムの社訓は世界征服です。

作者友斗さと

異世界転移勇者の日本帰還の、その後の物語。元勇者OLと魔王兼社長の、世界を超えた恋物語が始まる。

▶︎ストーリー概要および物語の設定


 ようこそ!ダンジョンビルへ!

 さあ、扉を開けて。

 冒険を、始めましょう。


 突然東京のど真ん中に現れたダンジョン。

 30階建のオフィスビルのようなその施設の中には、本物そっくりのモンスターがいて、そのモンスターを倒しながらダンジョンの攻略を目指す。ダンジョンにはフロア毎にお宝があり、それがまた魅力的な商品だと噂を呼び、今や大人気のアミューズメント施設なのだ。

 そのダンジョンを経営する会社が、株式会社ダンジョンシステムである。

 そんな会社に、主人公・三森優は就職した。


 しかし、この会社は実は異世界からやってきた本物の魔王が経営する会社であった。

 社訓はもちろん、世界征服。

 異世界へやってきたはいいものの、科学が発達したこの世界では魔族が得意とする魔法が使えなかった。その為世界征服の足掛かりとしてダンジョンを作った、ということらしい。


 そんな株式会社ダンジョンシステムの秘書課で働く優は、日々社長兼魔王様の無茶振りに振り回されていた。


 今度の無茶振りは5日後に新しいダンジョンをたてること?

 いい加減にして下さい、魔王様。


 こうしてまた、優の苦悩の日々が始まるのだった。