嘘から出たフォント 〜いのち短し、恋せよ、デザイナー〜

作者百百百百/𝕤𝕒𝕤𝕒𝕞𝕠𝕞𝕠

わたしの名前は、雲母坂ふみか。社会人二年目の駆け出しデザイナー。

子どもの頃から夢見がちな女の子と言われて来たわたしだけれど、まさに今、わたしの目の前には夢みたいな光景が広がっていた。
なぜなら、わたしたちが普段使っているフォントたちが擬人化して、わたしを『フォントの世界』へと引きずり込んだから…