令和某年。日本国において「都道府県知事バトルロイヤル法」という法案が可決された。
通称県バト法と呼ばれるこの法律によって、各都道府県は生存競争を余儀なくされることとなる。

47人の選ばれし県知事たち。彼らは国が用意した最新鋭の仮想空間没入マシンにより、ゲームの世界へと誘われる。
そこで行われる戦…

ストーリー概要及び物語の設定


令和某年。日本国において「都道府県知事バトルロイヤル法」という法案が可決された。

通称県バト法と呼ばれるこの法律によって、各都道府県は生存競争を余儀なくされることとなる。


47人の選ばれし県知事たち。彼らは国が用意した最新鋭の仮想空間没入マシンにより、ゲームの世界へと誘われる。

そこで行われる戦い。彼らの使命は、最後の3人になるまで、他の知事と殺し合い、生き残ること。


勝者となった県には莫大なる賞金が贈られる。しかしその財源は敗者となった県から奪い取られる。

県の未来は、代表たるたった一人の県知事に委ねられることとなった。


戦いのため、彼らに与えられた武器。それは各都道府県のイメージを具現化したもの。

その名も【ご当地能力】


手を組む者、敵対する者、知事たちの県民感情が複雑に絡み合い、バトルは更に混沌としていく。


西の強豪、大阪、京都。優勝候補筆頭である愛知、神奈川。白き死神と恐れられる北海道。


やがて現れる最強の知事、東京都知事。

無敵のご当地能力を持つ彼に対し、知事たちはどう戦っていくのか? そして、国民が出した答えとは――。