『声劇』

それは声だけで演じるミュージカル。舞台の登壇者はマイクの前から動かずに世界観を広げる。
それが声劇だ。


昔は強豪校だった桜川高校は今じゃ『散った桜』という異名を付けられてしまうほど落ちぶれてしまった。

そこに最強の一年を迎えることになる。
彼の名前は花宮瑞貴。父親に超有名声優を持…

季節は春。

高校一年生の花宮瑞貴は熱烈な部活勧誘の末に「声劇部」という部活に入部することを決めた。


かつて天才子役だった彼にとって、声劇の世界は喉から手が出るほど戻りたかった世界。持ち前の演技力や精神力を活かし、三年の先輩を押しのけて主役の座を獲得する。

しかし、初出場の大会は三位に終わってしまう。

元強豪だった桜川高校の声劇部は、彼を持ってしてもまだまだ返り咲くことは不可能に見えた。


だが、その予想さえも覆してしまうのが花宮瑞貴。そしてその相棒の一ノ瀬未玖だ。

続いて出場した都大会は順位を一つ上げ、準優勝。

ようやく軌道に乗ってきたかのように思えたが、その道に大きな壁が立ちはだかる。

ライバル校から向けられる羨望の詰まった悪意に、部全体が散ってしまう、そんな危機を救ったのは、瑞貴の父で有名声優の花宮陸だった。


陸を監督に迎え挑んだ冬の大会は見事優勝。長年王座に君臨していたライバル校に白星をあげた。


「散った桜」

四季折々に行われる大会で振るわない結果が続いていた桜川高校についた汚名。



今、春の王者の逆襲が始まる―――――――――――――――




最強の相棒と、最高の仲間に囲まれて切磋琢磨しあった彼らの一年。

その終末には満開に咲き誇る桜の木が待っているのであった。




この作品は「桜川高校声劇部!」をコミック原作化したものです。

https://maho.jp/works/15591670281202329671