2027年の近未来。元強化兵士だった主人公レインは傭兵部隊『ミロク』で仕事をしていた。
そんなある日、娘を助けてほしいという依頼が入る。レインは依頼の待ち合わせ場所に行くが・・・
この依頼から始まる主人公たちと政府の"人類の進化の形"をめぐるSFバトルアクション!

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり

〇ストーリー概要

時は2027年、アメリカ。AIの開発が進み、人型AI機体と人間が社会で共存している世の中。そんなある日、月から沖縄に一人の少女、紀子が隕石と共に降ってくる。紀子には特殊な能力、"時空間を操る力"があった。政府は紀子を捕らえ、能力について研究し、軍事兵器転用していた。そして、政府は新たな計画を進めていた。

<ムーン・ウルトラ・プロジェクト>

紀子と軍事AIを繋ぐことで発生させる超音波を人口衛星で世界各国に照射する計画。この音波が当たると"人間は考えるのを止めてしまう"。つまり、人類に思考を捨てさせ、支配者に都合がいい世界を造る計画だった。その計画を阻止するため、主人公のレインとその仲間たちが立ち上がる。

「紀子はなぜ月から来たのか?」「AIの進化は人類に何をもたらすのか?」

紀子をめぐるレインたちと政府の戦いが、今、始まる・・・。