すれ違う想い…。

作者絢菜


池本 礼(あや)

彼女は自分が自分で分からない。

自分の好きなもの、嫌いなものも
誰かに合わせているだけなのかも知れない。

そう考えると自分という人間がよく分からないのだ。

※この小説は作者が考えたオリジナルのフィクションです。※


池本 礼(あや)


彼女は自分が自分で分からない。


自分の好きなもの、嫌いなものも

誰かに合わせているだけなのかも知れない。


そう考えると自分という人間がよく分からないのだ。


※この小説は作者が考えたオリジナルのフィクションです。※