舞央、げんきですか?

ぼくはげんきです。
美花は…きっとげんきだよね。
そうであるように
毎日願ってたよ。本当だよ。




月が大きい夜を

彼はこわがった


星が出ない夜を

彼は好んでいた



放課後は手を繋がない人だったけれど


真夜中には手を握って走ってくれたね



あの時間が彼にとっても

救いになってたら良いと


祈りながら眠る

いまでもずっと