周りがどんどん結婚していく中、どの相手とも長続きせずに三十路が近づき、結婚を焦っている千奈美は、ある日友人にマッチングアプリでの婚活を勧められた。
乗り気ではなかったものの、酔った勢いを借りてBest Match!という絶妙にダサいネーミングのアプリを取得。
一応登録したものの、それだけで精神的に…

【ストーリー概要および物語の設定】


周りがどんどん結婚していく中、どの相手とも長続きせずに三十路が近づき、結婚を焦っている千奈美は、ある日友人にマッチングアプリでの婚活を勧められた。

乗り気ではなかったものの、酔った勢いを借りてBest match!という絶妙にダサいネーミングのアプリを取得。

一応登録したものの、それだけで精神的に疲れてしまいそのまま放置していた。


数日後、恐る恐るアプリを開いてみるとマッチした男性がいるらしく、その人物からメッセージが送られてきていた。

相手のアイコンは首から下のスーツを着たありがちな写真。

"たじみん"というニックネームのその男性は、どうやら中小企業の営業をしているらしく、年収も年相応。

あまりにリアルなプロフィールに、すでに買い手がついていてもおかしくない優良物件に見えてしまい、詐欺なのではないかと不安になる千奈美。


しかしその日から"たじみん"との些細なやりとりが続く。

そのうちに千奈美は徐々に彼に興味を示すようになる。

実際に会ってみようかな、でも少し怖い。

そんな葛藤をしているうちに、向こうから誘われてデートをすることに。


当日、待ち合わせ場所に向かうと、貰っていた雰囲気イケメンの写真とはいい意味で真逆な、王子様のような本物のイケメンが千奈美を待っていた。

しかも、プロフィールに書いてあることはほとんどが嘘で──


実は御曹司なヒーローと、崖っぷちアラサー女子のラブコメストーリー。